30代から始めるAGA対策は体験口コミを集めた口コミサイトです

薄毛の原因を考える ~30代が注意するべき生活習慣~

どのような生活環境であろうとも全くはげない人もいる一方、健康を考えて頭皮や髪の毛を日々いたわっている人でも、はげてしまう人もいます。

人によって体質や遺伝的な要素、生活環境などは皆違うので、薄毛や抜け毛の原因の正確な比較はできません。
だからこそ、様々な要因が複雑に絡み合って薄毛が進行するのです。

ただ、一般的に抜け毛の増加や薄毛の危険性を高める生活習慣はいくつか存在します。
以下の各項目に心当たりが多い人ほど、頭皮や髪の毛に対しては注意を払いたいものです。

●睡眠不足

睡眠時間は、少なすぎても多すぎてもダメ。
仕事の関係で昼夜逆転してしまう人は仕方ないとしても、そうでない方は遅くとも日付が変わる前に就寝できるようにしましょう。

健康な髪の毛は、正常な体のリズムから生まれるのだということを忘れずに。
髪の毛を生成する毛母細胞の活動が最も活発化するのは、午前0時の前後2時間と言われています。

●暴飲暴食

脂っこいものが好きな人は特に要注意です。頭皮の皮脂の分泌が過剰になり、毛根が皮脂の汚れで詰まりやすくなり、これが抜け毛等の原因になります。

●精神的疲労

30代ともなれば、仕事上で大きな責任を与えられることも多くなるでしょう。

さらに家庭を持つ人は子育てや家のローン、未婚の人は婚活などで異性に気を配る必要があったりします。
過度なストレスは、人間が本来持っている身体の機能を低下させることがあります。

●栄養バランスの乱れ

加工食品や肉類中心の食生活は、体に良いとは言えません。
栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

●喫煙

血管が収縮するので、抹消血管などの血流が阻害され、頭皮に充分な栄養が行き渡らなくなります。

●アルコールの過剰摂取

適度な分量を守った飲酒は、ストレス発散や良質な睡眠を助けてくれたりしますが、摂取量が過剰になると体に悪影響を及ぼすので要注意です。

みんなで選ぶ クリニック口コミランキング

ランキングを見る