30代から始めるAGA対策は体験口コミを集めた口コミサイトです

年代別 薄毛に悩む人の割合

日本で実際に薄毛に悩んでいる人の割合は、どのくらいなのでしょうか。
とある大手毛髪会社の調査では、年代別に以下のような割合であることが明らかになっています。

<薄毛の年代別割合>

男性・年齢 割合(%)
10代 10.5%
20代 25.8%
30代 38.2%
40代 45.4%
50代 53.4%
60代以降 60.5%

20代で4人に1人、30代・40代は4割、50代・60代は5割でおよそ半分以上の方が薄毛の悩みを抱えていることになります。

男性の薄毛の原因の多くは、男性型脱毛症(AGA)による薄毛で、DHTという悪玉の男性ホルモンの過剰分泌が関係しています。
DHTと5αリダクターゼという還元酵素が反応して、髪の毛の成長を止めてしまいます。

そして、髪の毛を作る細胞である「毛母細胞」の働きが抑えられ、髪の毛が作られなくなるのです。

この統計は10歳区切りの調査結果であるため、10年以内の細かな変化は分かりませんが、おそらく20代後半から30代にかけて薄毛率が急上昇していると推測されます。

みんなで選ぶ クリニック口コミランキング

ランキングを見る